仮面ライダージオウ 28話感想

f:id:SGKsen:20181223101820j:plain

 みなさんこんにちは川庭茂樹です。今週もジオウの感想です。

4週に渡ってのアナザージオウ編も終わり一区切りついた感はありますね。

2009年に何があったのかがいよいよ今週明かされました。事故の後スウォルツが未来へ連れて行き王の素質を持つものを探したわけですがソウゴ君はコエカタマリンで試験を突破。ジオウの力を手に入れる以前からジオウを象徴する文字を出せるっていう描写が王の素質をひしひしと伝えてくるようで好きです。スウォルツはソウゴに何かしらの力を授け2009年に戻したのが2009年のバス事故で起きたこと、ということですね。終盤白ウォズは完全にスウォルツの配下に下ったようですが明らかにタイムジャッカーの目的とは正反対の行動をとっているスウォルツですがその目的は予想もつきませんね。白ウォズはジオウがゲイツに勝とうとゲイツがジオウに勝とうとアナザージオウが勝とうと計画に問題はない、と言っていましたがさらなる第3勢力が出てきそうな感じがします。ただ今のところオーマジオウがソウゴ君であるのはほぼ確定なので第3勢力がオーマジオウ側でないということだけは言えそうです。

次にゲイツとの決着ですね。約束の場所へ向かうソウゴ君とゲイツ君の前にそれぞれウォズとアナザージオウが立ちふさがり消耗した状態での決着かと思いきや追ってきたアナザージオウ軍団を倒すために共闘。この共闘熱すぎませんか?。熱すぎて雪も溶けました。というかめちゃくちゃ寒そうでした。連続でのアーマータイムや「交代しよう」の下りが良すぎる。映画を見ていたようでした。アナザージオウの倒し方も未来予知のジオウⅡとそれを生かせるゲイツリバイブの連携と最高ですね。アナザージオウライドウォッチは壊れたかと思いきやなぜか再生し放置されていましたね。今後また絶対出てくる奴と。アナザージオウ軍団との戦闘前後の告白ですが奥野君の演技が光りましたね。個人的に一番好きなのは「ゲイツツクヨミがいないクジゴジ堂なんてさみしいんだよね」ですね。特にさみしいんだよねが半ば逆切れのようにも聞こえてソウゴ君の不器用な感じが好きでした。もやしがツクヨミを送ってくれ二人を止めようとしましたがツクヨミの手のひらクルクル加減が凄い。ゲイツ君はソウゴ君は魔王にならない、自分達がさせない、ソウゴは友達だと宣言。わりとソウゴ君を倒す倒さないでフラフラしていた感が今まであったのですがそれも最後ですね。今度ばかりはもうそういうこともないでしょう。完全に仲間と受け入れました。

そのほか諸々ですが白ウォズのウールへの冷徹な態度が割と迫真で怖かったです。バス運転手となっていたもやしの目的はジオウの世界を破壊するべきかどうかの見極めということでしたが本当に自由すぎますね。ジオウの世界とディケイドの世界が並列に存在していてそこから干渉してきている感がディケイドの物語が続いているような気がして好きですが。そしてまたしばらくしたら出てくるんでしょうね。来週はディエンド編かと思いきやブレイド編。予告を見てびっくりしました。オーズ編でもありましたが先にオトリになるレジェンドを出しておいて予告でサプライズは大歓迎なのでもっとやってほしい。

f:id:SGKsen:20190324111816p:plain

f:id:SGKsen:20190324111828p:plain

ホームページでも気になる画像が目白押しで来週が楽しみです。それではまた。

 

仮面ライダージオウ 27話感想

f:id:SGKsen:20181223101820j:plain

 みなさんこんにちは川庭茂樹です。今週もジオウの感想です。

アナザージオウ編?は全中後編かと思いきや脅威の4話構成でした。今まで4話使って話を進めたことってありましたっけ。最終回付近はあまり区切りが無くなりますけど。ざっくりと今週のまとめるなら「来週への布石」といった感じですね。盛り上がりがないというわけではありませんが謎は謎のまま来週へと続くので楽しみです。

やはり一番の謎は2009年に何があったかですね。バスの事故はスウォルツが王の資格を持つ子供を見極めるために起こしたものでゲイツ君がみたツクヨミは冤罪ということになりました。(ゲイツリバイブが勘違いで覚醒したパワーアップフォームに・・・)タイムジャッカーの目的はアナザーライダーを生み出しオーマの日を勝ち抜かせオーマジオウに代わる新たな王を立てるというものですがそのオーマジオウ(常盤ソウゴ)を王に仕立て上げたのがスウォルツならその目的は何なのでしょうか。現状一番ラスボスに近い立ち位置にいる気がします。そしてバスの運転手をしていた門矢士ですが今週見ていた限りは本当になんでいるのかが分からなくて笑いました。今週やったことと言えば意味深に笑ってブレーキが聞かないことに焦ってツクヨミと一緒にオーロラで逃げるだけでした。その目的も来週明らかになるのでしょうが全く予想が付きません。ツクヨミも助けたということはディケイド編以降の門矢士ということだとは思うのですが。

次にゲイツリバイブとウォズです。前回圧倒的な力でジオウⅡを倒したゲイツリバイブですがノーリスクというわけではないんですね。血がとても濃い。疾風と剛烈の強さの正体は時間の圧縮と引き延ばしという設定めっちゃ好きでした。時間を主軸に置いたジオウという世界においてこれ以上はない設定だと思います。ゲイツリバイブへ返信するときのゲイツ君ですが静かに変身と今までのキレキレポーズしてくれないのが少し残念。ドライブで剛が元気よくレッツ変身!を言わなくなったときくらい残念です。ジオウⅡ、ゲイツリバイブに続いて黒ウォズも白ウォズからウォズの力を奪い変身。見た目にはウォッチだけを奪ったのかと思いましたがドライバーと3つのミライドウォッチも奪っていましたね。仮面ライダーウォズの力を奪ったのでまぁ納得。ブランクのウォッチに力を移したときアナザーウォズじゃないんかいと思ったのは私だけでしょうか。今まで黒ウォズは変身しなくても劇中上位の戦闘力でしたが変身したことでどれほど強くなるのか見ものですね。とはいえ公式サイトの予告ではゲイツリバイブの体力消耗くらいにしかならなさそうな感じではありますが。力を奪われた白ウォズですがもう一度本に仮面ライダーウォズの力、白ウォズの元へ戻ると書いたらだめなんですかね。

次回はアナザージオウ編ラストということですべての謎が明らかになるわけですがどうなるのでしょうか。

www.youtube.com

予告でジオウとゲイツが共闘しているのでゲイツ君とツクヨミはクジゴジ堂に戻ってきそうな気がします。今週のおじさんの説教ですがとても胸に来るものがありました。もし戻ってくるのだとすればソウゴ君は二人に素直な気持ちを言えるのか。おかえりは言えるのか来週が待ち遠しいです。それではまた。

仮面ライダージオウ 26話感想

f:id:SGKsen:20181223101820j:plain

 みなさんこんにちは川庭茂樹です。今週もジオウの感想です。

今週でジオウも26話、後半戦スタートといったところですね。今までは○○編と銘打ち2話で1セットでしたがアナザージオウ編は前後編ではないんですね。来週も続くので前中後編?と節目感がありますね。今週はゲイツリバイブが登場しいよいよジオウとゲイツの対立が始まりそう、という感じではあるもののストーリー的には謎が深まっただけで真相は来週と、ワクワクさせてくるのがとてもズルい。

さて今週の目玉、ゲイツリバイブ。最初デザインが発表されたときは微妙に感じたんですが動くとカッコいい。というか動けばなんでもカッコよく見えてしまうんですけど。ただジカンジャックローだけは微妙です。のこはいいんですけどつめがダサすぎる。今一おのとの差別化もできているようには見えませんし。ゲイツリバイブはパワーとスピードを切り替えて戦うスタイルですがビルドラビラビタンタンと被っているのでは・・・ジオウⅡが未来を予知しようと対処できない速さで動いてしまえばいいってすごく合理的。本人曰く足元が見えなさそうな剛烈も単純な力押しなら勝てるということですね。

ジオウⅡ

 

f:id:SGKsen:20190310111243p:plain

ゲイツリバイブ剛烈

f:id:SGKsen:20190310111322p:plain

パラドレベル50とブレイブスナイプレベル50みたいな三角関係と。来週本格的に二人は戦いそうな感じですがソウゴ君はどうやって対処するのか楽しみです。

次に2009年に起きたバスの事故ですが本当は何があったのかです。今週ツクヨミがソウゴの名を呼びながらファイズフォンxを撃っていました。それを見たゲイツ君はジオウを倒す覚悟を決めゲイツリバイブへと変身を遂げたわけですが(もしそうなら勘違いで覚醒した能力っていうのはちょっとダサい)本当に狙っていたのはソウゴ君だったのでしょうか。次回予告でバスの前にスウォルツが現れていたり運転手が門矢士だったりと気になりすぎる描写がありましたが、おそらく狙ったのはソウゴ君ではなくスウォルツもしくは別の脅威ですよね。そもそもあの距離で抵抗しない子供を撃って外すわけがないので。そしてもう一つ気になるのはツクヨミが過去に2009年に行きソウゴ君に干渉するのが正史に組み込まれている以上今までのストーリーも全て筋書き通りということなのではないでしょうか。白ウォズの登場で逢魔降臨歴にも載っていない歴史が生まれたりもしましたがそれも含めて正史である。つまりはどうあがいてもソウゴ君はオーマジオウになる未来を避けられないということになります。さあどうなるかジオウ後半戦。

来週黒ウォズはウールと協力して何かするようですが次回予告でビヨンドライバーを持っていたところを見ると白ウォズを倒そうとするのではないでしょうか。一応ゲイツ君がリバイブの力を手に入れたことでいる意味が割となくなりましたし、この(↓)アナザーガイムとゴーストが黒ウォズとウールだとしたら来週で白ウォズは退場になってしまうのでは。

f:id:SGKsen:20190310112557p:plain

 

次回予告の情報量が多すぎて混乱しそうですが来週も楽しみですね。それではまた。

仮面ライダージオウ 25話感想

f:id:SGKsen:20181223101820j:plain

 みなさんこんにちは川庭茂樹です。今週もジオウの感想です。

今週でジオウも25話なんですね。大体50話と考えたら半分も終了と考えたらとても早くて驚きです。感覚としたら10週くらい前にビルドが終わったような気もします。(毎年思ってます)ジャンクションではいきなりゲイツリバイブとジオウⅡの戦闘シーン。おもちゃやガンバライジングの公式Twitterではすでに公開されてはいるもののまだ番組自体のアカウントでは情報公開されてないんですよね。この辺もうちょっと何とかならないものか。

アナザーオーズがアナザービルドの力を奪って変身するシーンで壇黎斗の存在を強調しているのはとても好きでした。白ウォズのフューチャリングクイズでのクイズのシーンも普通に笑いました。今週のあらすじをまとめればアナザージオウが過去にアナザーライダーになった人たちからアナザーライダーの力を奪う。その力はジオウⅡと同等。といった感じですね。

それではアナザージオウについて。アナザージオウはほかのアナザーライダーの力を集めていましたがこれってジオウとやっていることは一緒ですよね。ソウゴ君的には受け継ぐ・借りる、黒ウォズ的に言えば奪う。全ライダーの力を受け継ぎ王になるという筋書きをアナザージオウもたどっていることになります。ただ気になるのはアナザーリュウガの力はだれから奪うのか、そもそもまだ出ていないアナザーライダーの力はどうしようもない気はしますが。終盤の戦闘描写を見るとアナザージオウというよりはアナザージオウⅡですね。未来予知同士の勝負だから決着は付きそうにありませんね。来週登場のゲイツリバイブが倒す気がします。ただ、そもそもなぜジオウとアナザージオウが両立できているのかが謎でもあります。

次にソウゴ君自身についてです。前回ジオウⅡとなったことでソウゴ君自身に未来を創造する力が生まれたと黒ウォズのあらすじで紹介がありました。ネット上ではジオウという番組自体ソウゴ君の創造した世界なのではという意見もありますがこの能力はジオウⅡになったことで発言した能力なのでこの線は薄いかなと個人的には思います。ただジオウⅡにならなくてもその能力の片鱗が無意識のうちに作用していたというのはあるかもしれません。少なくともジオウⅡ以前のソウゴ君にできたのは無意識のうちに見ていた未来予知だけかと思っています。そして今回、加古川飛流の登場で今まで謎だったソウゴ君の過去について少し明らかになりましたね。ソウゴ君は10年前の2009年にバスでの事故に遭い両親を亡くしている。その時の生還者が加古川だったと。2009年と言えばディケイドですが意味ありげに帰っていた門矢士がまた出てきたりするんでしょうか。来週の掘り下げが楽しみです。

次にゲイツリバイブです。前回ゲイツリバイブウォッチ?のブランクを受け取ったゲイツ君ですが起動するにはジオウを倒す覚悟がいるそうで。今のツクヨミだったらすぐにでも起動できそうな雰囲気はありますが逆にゲイツ君は悩んでいますね。ゲイツリバイブはジオウⅡと渡り合えることから同等、もしくはそれ以上の力を持っていますが来週どう覚悟を決めるのか楽しみです。今回ソウゴ君が見た予知夢ではジオウⅡ、ゲイツが戦っていましたが今となってはそれは予知夢ではなく現実になるわけですからね。

また一週間先が待ち遠しいですね。それではまた。

f:id:SGKsen:20190303143248p:plain

f:id:SGKsen:20190303143305p:plain

f:id:SGKsen:20190303143326p:plain

 

仮面ライダージオウ 24話感想

f:id:SGKsen:20181223101820j:plain

 みなさんこんにちは川庭茂樹です。今週もジオウの感想です。

今週ラストでツクヨミがソウゴの能力は未来視ではなく思った未来を作る能力ではと割と衝撃てきな発言をしましたね。アナザーキカイを止める方法はパスワードだと気づいたソウゴ君ですが実際にはパスワードで止められると無意識に思ったからそういうふうにアナザーキカイも書き変わったということですね。そのパスワードが「WILL BE THE KING」ということから気づくツクヨミも流石でした。確かにパスワードの入力シーンでいきなり入力インターフェイスが出てきて「?」と思いましたがソウゴ君がそう思った通りになるなら当然ですね。ただソウゴ君本人はまだその能力には気づいていない様子ですね。能力に気付いたその時、本当にオーマジオウになってしまうかもしれないという危うさが恐ろしいです。(思ったことを現実にするというのはノベルゲーマーを思い出しました)ただ正しい方向に能力を使えばそれこそみんなが幸せな平和な世界を作ることもできる。最低最悪の魔王じゃなく最前最高の魔王、そしてゲイツリバイブとも対立せずに済むかもしれません。

次にタイムジャッカー勢の話です。先週アナザーキカイのウォッチを作るためにウール触媒にしようとしたスウォルツに対し今週の前半、オーラはウールを助けたいと白ウォズに頼りましたね。結果嘘でしたが。傀儡とかいう難しいワードが唐突に出てきて一瞬理解が遅れたのは秘密です。タイムジャッカー勢の設定がいまだに詳しく描かれていませんがラストでウール君は何を思っていたのでしょうか。あそこでアナザーライダーにされたことを追求すると切り捨てられる、といったところでしょうか。タイムジャッカーの目的はジオウに代わる新たな王を立てることですが別にタイムジャッカー自身がアナザーライダーになってもいいんですよね。今回スウォルツの独断での行動でしたが。話し合って計画的に互いをアナザーライダーにすればチャンスがある気はします。でもティードがそれをやって失敗したからあんまり意味ないかもしれないですね。ただ先週今週のスウォルツ、オーラの行動を見る限り目的のためなら仲間だろうと切り捨てるというスタンスっぽいですね。

来週はアナザージオウが登場。

f:id:SGKsen:20190224105157p:plain

アナザージオウは別のアナザーライダーに変身できるようですが正直今更ほかのアナザーライダーになったところでウォッチは揃っているので脅威になるのか?という感じはします。ウォッチやライダーのデザインからアナザージオウは「素体」という風に感じました。顔の皮膚?も剥がれ落ち装甲もシンプルなのはそれこそアーマータイムをするためという考えはどうですか?アーマータイムというより直接変身していましたが。そしてアナザージオウが誕生したことによってジオウの歴史が消えてしまうのかと思いきや普通に戦っていますね。アナザーライダーを倒すためにはそのライダーのウォッチが必要ですが元々自分の能力である以上ジオウの力を継承している扱いとなり歴史が消えないといった感じですかね。ゲイツリバイブもそろそろ出てきそうな雰囲気ですし来週も楽しみです。それではまた。

ゴッドイーター3をクリアしたので感想

f:id:SGKsen:20190218232544j:plain

みなさんこんにちは川庭茂樹です。今更ながらゴッドイーター3をクリアしたので感想を書きたいと思います。

私のゴッドイーター歴ですがPSPGEB、GE2をプレイしてきました。GE2RBからはPSVitaPS4での発売になりましたがPSPしかもっていなかったのでプレイしてません。GE2RBとリザレクションはPC版も発売しているものの安定のおま国でしたので買ってません。そんななかGE3は日本でもPC版が買えるということで楽しみにしていたんですが発表された発売日はPS4が12月13日、PC版が2月8日という差別。なんで同時発売じゃなんですかね?

話がそれたので感想に戻ります。

ゴッドイーターと言えばまずはストーリーですね。ネットでは賛否両論あるストーリーですが自分は嫌いではなかったです。要約すれば奴隷扱いを受けていた主人公たちが自由を求めて戦うという王道っぽい話ですしラストの演出なんかはとても好きです。ただAGEが奴隷扱いされている理由とか今一描かれていないのでその辺は謎だったりしました。お前らの代わりはいくらでもいると言いながら終盤地区内のAGEは1000人くらいというような情報が出てきて少なくない?と思ったのは私だけでしょうか。あと人型アラガミの少女がどうこうってどこかで聞いたような・・・。

次にアクションです。今作からダイブが追加されましたがこれが便利すぎました。移動にも追撃にも使える万能アクションですね。自分は初期武器のバイティングエッジが使いやすかったので他の武器を試しもせず最後まで使っていました。銃はひたすらにレイガンが強すぎたのでこれも固定でした。シールドはバックラーでほとんど強化もしてなかったです。ジャスガすれば関係ないので。薙刀状態でOPがたまりやすいBEを使ってOP貯めてひたすら照射弾の組み合わせが最強だと思っていたらネットではバイティングエッジの評価が散々で悲しくなりました。バイジとレイガンの組み合わせだとこれが最適解だと思います。どのアラガミでもやることが変わらないので割と単調な気はしました。新アラガミは普通に面白いと思いました。グウゾウはただの的。

次にその他もろもろです。まずボリュームですが30時間弱で全部のミッションをクリアできましたしやりこみ要素も特にないのでボリュームはないです。これで9000円弱と考えたら高いと思います。PS4だと30FPSしか出ずそのせいで入力遅延が起きるそうですがPC版は動作も軽く60FPSに張り付いたままだったので遅延もありません。i5-4590,GTX970でグラフィックも高でやりましたがめちゃめちゃ軽いです。不快だと言われているハバキリも単に遅延のせいで対応できないから言っているだけだと思います。

総評としてはそこそこ面白いもののフルプライスは高いといった感じですね。私は鍵屋でロシア版を買いましたがアクティベート時にVPSかませばあとは必要ありませんでした。日本語もしっかり入っています。無料DLCも予定されていますしやりこみ要素が追加されればもう少し遊ぼうかと思います。

 

話が変わるんですがなんで日本のゲーム会社ってPCで出さないんですかね。出してもおま国で買えなかったり。PCだと売れないと考えてるのでしょうか。まともに売らないから売れないのか、売れないからまともに売らないのか、鶏が先か卵が先かみたいな話ですね。中身同じなのに発売が数か月遅くても強気の定価販売はどうかと思います。MHWは半年遅れての発売でしたがその時にはもう中古だと2000円強で買えるゲームをフルプライスで買う気にはならないのは私だけですか?同時発売してくれれば定価で買ってるのに。今後こういうおま国が少しでも解消されることを願います

仮面ライダージオウ 23話感想

f:id:SGKsen:20181223101820j:plain

 みなさんこんにちは川庭茂樹です。今週もジオウの感想です。今週のあらすじ紹介はネタバレなしでした。おじさんとゲイツ君の会話ですがゲイツ君のIQが低く見えたのは私だけですか?久々にソウゴ君の高校設定が出てきました。そういえばなんですけどソウゴ役の奥野君は上京する際高校を中退しているらしいですね。追試の未来が見えていると宣言したものの全然当たらない。勉強中の居眠りで未来予知をするソウゴ君。未来の設定がターミネーターを思い出しました。発動しつつある能力をがっつり悪用しようとするソウゴ君のそういうところ好きです。映画で王様を目指さなかったソウゴ君が描かれましたが普通に頭がいいので居眠りさえしなければ追試くらい簡単そうではありますね。未来で襲ってきたおじさんとおばさんがそこそこ機敏な動きをしていて少し笑いました。ザミーゴも登場しキカイへの変身。ゲイツ君からの電話で起きるソウゴ君。その着信音不安にならない?ジオウ2でサクッとアナザーキカイを撃破。ゲイツ君はまた負けてました。アナザーキカイを撃破してもウォッチは出てこずクワガタみたいなのが新たな木に憑依して復活。ソウゴ君は再び居眠り。レントの充電方法一瞬メテオに変身するのかと思いました。キカイの攻撃が氷属性なのはやっぱり前世を引き継いでるんですかね。ゲイツ君はまたしてもアナザーキカイとの戦闘。久しぶりのファイズアーマーでなんとアナザーキカイを撃破。ソウゴ君とゲイツ君の仲良し具合が半端ない。ツクヨミはジオウ2の力を得たソウゴ君を本格的に倒そうと白ウォズと手を組んだんですね。ソウゴ君とゲイツ君の仲良し具合が半端ないと思ったらクジゴジ堂でさらなる絡みが。未来予知をするソウゴ君に対しゲイツ君は白ウォズとアナザーキカイと三度戦闘。ソウゴ君も合流し

でアナザーキカイを撃破。スウォルツがウールにクワガタ(?)をくっつけアナザーキカイに強制的に変身。未来ではレントが暴走(?)し今週は終了。
先週ソウゴ君がジオウ2の力を手に入れたことでのツクヨミの離反、スウォルツがウールをアナザーライダーにしたりとここにきて勢力図が大きく変わりそう気がしますね。今週のラストでウールを見ていたオーラも何かアクションを起こしそうです。次回キカイミライドウォッチも作成されいよいよ再来週あたりゲイツリバイブも関わってきそうです。
これで感想は終わりですが書いていて思ったのは今週は全体的に次回へ向けた説明って感じだった気がします。いつも以上に中身のない感想になりました。読んでもらうのが申し訳ないレベルです。語彙力も乏しく文章にもまとまりもありませんが毎週それなりにアクセス数もあるのでこれからも続けてよりおもしろい文章を書けるように頑張っていきたいと思います。それではまた。