仮面ライダージオウ 19話感想

f:id:SGKsen:20181223101820j:plain

 みなさんこんにちは川庭茂樹です。今週もジオウの感想です。

今週のあらすじは白ウォズでしたね。デジタルな時間が浮かんでいる空間がカッコいい。始まってすぐアナザークイズとの戦闘シーン。と思ったらクイズの登場。結構な頻度で戦闘中にクイズ挟んできましたね。変身や必殺技のエフェクトもクイズモチーフながらカッコいい。シノビもクイズも2話だけの出演ながらかなり凝ってますね。ソウゴ君の×でお願いしますが可愛い。間にクイズ挟むのは本編序盤ではやるけど中盤からはほとんどやらなくやる奴。黒ウォズ&ジオウと白ウォズ&ゲイツの対立構造がとても面白いですね。黒ウォズ&ジオウチームもその中で互いの目指す魔王像が違うというのもポイントですね。クイズを連れてきたのは白ウォズとのこと。白ウォズと黒ウォズの言っている感じからするとウォッチの継承は必ずしも本人の同意が必要というわけではなさそうですね。直接ボコることが出来るなら奪えるということでしょうか。クイズが現代にやってきた理由は母親のためなんですね。歴史を変えても意味がない。でも本当のことを知らない限り母の時間は進まない。この考えとても好きです。ちょっと前にさかのぼりオーラがアナザークイズを作成。ディケイドアーマーのタジャドルもお披露目でしたがじゃあタジャドルライドウォッチって・・・ウォズも登場しアナザークイズを爆散させて今週は終わり。アナザークイズは知識全振りで戦闘能力自体は高くなさそうですね。

今週の謎としてはまず、なぜ仮面ライダークイズとアナザークイズが共存できるのかですね。クイズとアナザークイズの時系列についてまとめると、

白ウォズがクイズをそそのかして2019年に連れてくる→クイズが2019年に現れたことでアナザークイズウォッチが作成可能になりオーラがアナザークイズを作る→今週の放送という感じですね。

2019年にクイズが来たことでアナザーウォッチは作れるようになったけど本来はまだ誕生していないのでルールが適用されないとかしか思いつかないです。その辺も来週明らかになると嬉しいです。ジオウのいろんなルールですが今一明確ではないのでそういうルールなのか演出なのかが判別しにくいです。

次にクイズミライドウォッチの継承に関してですが前述のとおりそのライダーを直接倒すことで奪うということも可能っぽいですね。ゲイツリバイブが使用するミライドウォッチは3つなのであとは2つ。クイズは来週倒して手に入れるとしてキカイもまた今までとは別の方法で手に入れそうです。そして直接倒すという手段をゲイツ君がとろうとしているのも面白いですね。白ウォズの言いなりにはならないとは言うものオーマジオウが世界を支配する未来を回避するためにゲイツリバイブにならなければならないのですがその過程で自らも誰かを手にかけるのか、クイズを倒してウォッチを継承するだけなら殺す必要はないにせよ行って見れば無関係のライダーを倒すという手段を取り始めたのは今後ゲイツ君の成長に大きくかかわってくるのではと思います。

ここで龍騎編?のアナウンスもありましたね。龍騎はあまり見ていないのですがアナザー龍騎ともいえるリュウガのアナザーライダーと入れ子みたいな関係が面白そうです。アナザーリュウガは龍騎ライドウォッチで倒せるんでしょうか。まだまだ面白そうな展開が続くジオウ、来週も楽しみです。それではまた。

仮面ライダージオウ 18話感想

f:id:SGKsen:20181223101820j:plain

 みなさんこんにちは川庭茂樹です。今週もジオウの感想です。

あらすじ紹介でちょっと焦っている黒ウォズ。先週、今週の焦っている黒ウォズが可愛い。黒ウォズとあった時のおびえたウール君も可愛い。先週アナザーシノビをどう倒すのか謎でしたがジオウを利用して白ウォズが作りましたね。描写からするとあのノートは脈絡なしに未来を決められるようではなさそうですね。少し先の未来を引き寄せるといった感じでしょうか。だから最初から「シノビウォッチが生まれた」とノートに書くのではなくジオウを利用したんですかね。ジオウがシノビを鼓舞し自身の未来を信じるようになったことで未来でシノビになるのが確定しこの時点でようやくシノビウォッチを作れるようになった、ということだと思います。まぁ脈絡なしに未来を確定できるなら「常盤ソウゴ、心臓麻痺で突然死」とデスノートみたいなことをすればゲイツ君の勝ちは決まるのでチートが過ぎますね。白ウォズはゲイツ君がオーマの日でジオウを倒すためにミライドウォッチを3つ集めるのが目的らしいですね。あくまでジオウを倒すのはゲイツであって自分ではない。徹底して補佐に務める立ち回りですね。その気になれば今ならジオウを倒すのは容易そうなので。あくまで主人の活躍が見たいファンボですね。

もう一つ今週見ていて気になったのはゲイツ君とツクヨミが2022年に行こうとしたときその干渉に失敗しました。オーマジオウが誕生する未来とゲイツリバイブがオーマジオウを倒す未来、この2つのうちまだ未来が確定していないから現時点から未来は干渉できないということでしたが、つまりゲイツ君とツクヨミ、その他未来組はどちらかの未来が確定するまで未来へ帰れないということですね。そもそも未来が確定した時点でその存在すら消滅しそうな気もしますが。

あと気になったのはメタ的ではありますがミライドウォッチとライドウォッチの境目、基準になる年っていつなんでしょうか。ビヨンドライバーが生まれたのがいつかは分かりませんが白ウォズがシノビの存在を知っていたことからそれ以降なのは確実。ならジオウ以前のライダーもシノビも同じく過去のライダーですよね。まぁその辺は玩具の都合でしょうね。ゲイツライドウォッチの説明文でライドウォッチで戦う未来のライダーは・・・と言っていますがゲイツライドウォッチを作った時点ではその時間は未来でなく現在なのになぜか基準が2018年に置かれていることにも突っ込まなくてはならなくなりますし。

来週は仮面ライダークイズの登場ですね。ヒロムちょっと肥えてない?クイズはアナザークイズと同時に存在できるようですがなぜなのか毎週言っていますが来週が楽しみです。それではまた。

仮面ライダージオウ 17話感想

f:id:SGKsen:20181223101820j:plain

 みなさんこんにちは川庭茂樹です。今週もジオウの感想です。

2019年最初の放送でしたが今週からは未来編。初っ端から仮面ライダーシノビが登場。ただしシノビは本来の歴史にはいないライダーとのこと。去年改めてソウゴ君が魔王になることを決意したことで歴史の転換点になりあらたな未来になったっていう認識であってますか?別の時代から来たウォズ(以降白ウォズ)は未来を確定させる(?)能力持ち。ノベルゲーマーか。正直勝てなくないですか。そして白ウォズの目的はゲイツ君の補佐らしいですね。歴史の転換点から未来が分岐したとしたら今までの法則から言えば未来組の面々は全員消滅しそうな気はしますが、そこは制作上の都合なのかそれとも、ソウゴ君の決意によって歴史の転換点はできたけどまだどちらの未来へ行くのか決まっていはいないということなんですかね。現段階でゲイツ君がオーマジオウを倒すことで救世主になるとデメリットはあるんでしょうか。そして今回少しだけ明らかになったオーマの日。今までの情報と総合して言うと全ライダーが戦い生き残った者が王様になる。そしてジオウはそこでオーマジオウになる。オーマジオウが誕生するとそれ以降新たな仮面ライダーは生まれない、ということですね。分かったようで核心はまだ何もわからないのがもどかしい。

次に仮面ライダーシノビです。ゲイツ君がオーマジオウを倒した未来の2022年で誕生するライダーですがそのアナザーライダーが登場しました。言わずもがなアナザーライダーを倒すには元のライダーのウォッチが必要ですが今回その元のライダーの変身者がアナザーライダーになってしまっているのでこれはどうなるのか。今週のラストでウォズが倒しはしたものの当然復活はしますよね。どう対処するのか見ものですね。

その仮面ライダーウォズですが分かりやすいくらいスマートウォッチモチーフでした。変身待機音なんかとてもカッコいいんですが音声が、、、ビヨンドライバーは近未来感をウリにしているのに音声から感じられる未来が精々2018年の最新スマホってのかちょっと、、、ジオウのライダーは時計がモチーフですが残る時計は砂時計とか日時計とかくらいしか残っていませんね。日時計は実質普通の時計と変わらないのでないとしてジオウかゲイツの強化フォームに砂時計は関わってきそうな気はします。

年明けから情報量の多いジオウでしたがまだまだ謎が多く楽しみで仕方がないです。それではまた来週。

仮面ライダージオウ 16話感想

f:id:SGKsen:20181223101820j:plain

 

みなさんこんにちは川庭茂樹です。今週もジオウの感想です。

今週を総括していえば互いの目標の再確認といった感じですかね。ソウゴ君は最前最高の魔王を目指す。ゲイツ君はオーマジオウになる前にソウゴを倒すからもしオーマジオウにソウゴ君がなってしまうから自分の手で倒すと変わりました。最初はいがみ合っていた?互いの関係に信頼が生まれていましたね。この再確認を今年最後の放送に持ってくることによって来年からまた奇麗に始められそうです。

オーマジオウの正体ですが先週ゲイツ君と同じベルトを捨てろという発言からオーマジオウ=ゲイツ説も浮上していましたが今週のソウゴ君への理解度や自身の反応から未来のソウゴ君=オーマジオウで今のところ間違いはなさそうです。となるとなぜ最高最善の魔王を目指していたはずのソウゴ君が最低最悪の魔王と呼ばれるようになるのか、世界の人口が半分になるほどの破壊活動を行ったのかですよね。やはり何かしらの脅威から守るために自分ひとりが悪者になったというのが一番それっぽいですよね。2年連続で宇宙からの脅威だったら笑いますが。

年明けの放送では仮面ライダーウォズとシノビが登場ですね。ウォズは発表されていましたがシノビはびっくりしました。ライドプレイヤーのスーツの改造ですが普通にカッコいい。ドライバーはプレバン当たりででそう。そして何より二人目のウォズも登場するんですね。まだ始まったばかりともいえるようなジオウですが全く先が読めません。年明けの放送が楽しみです。

本筋はこれくらいにして以下今週のちょっと思ったことです。

ゲイツ君最近やられてばっかり、、、万丈はめちゃくちゃ活躍していたのにこの差はいったい。まぁ相手が相手だけに仕方ない気もしますが。ディケイドは今週でひとまず退場っぽいですね。割と勝ち逃げでしたね。1回でも膝つかせましたっけ?割とめちゃくちゃに荒らしていきましたね。ディケイドと電王は劇薬。ソウゴ君のベルトは破壊するシーンですが割とすんなり壊れるドライバー。あとドライバー周りで言うとゲイツ君がドライバをつける前にウォッチを装填してましたけどあれってありなんですね。映画でもしてましたけど。そして気軽にもう一つドライバーを出してくれるウォズ。そもそもドライバーって誰が作ったものなんでしょうか。現時点で出ているのはオーマジオウのドライバーを除くと3つですね。割と量産品なのでしょうか。来週のビヨンドライバーともどもその辺の出自も明らかになっていくことかと思います。

今年の放送を振り返って一つ言えるのがどこまでが歴史の既定路線なのか。タイムトラベル物では定番ですがソウゴ君がジオウになるのも過去に行って死ぬはずだった人を助けるのもその他もろもろ歴史を変えるというところまでが本来の歴史なのか先の展開が気になるところで今年ももう終わり。先ほども書き繰り返しになりますがただひたすらに来年の放送が楽しみです。来年以降も感想を書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。それではまた。

平成ジェネレーションズFOREVERを見た感想

f:id:SGKsen:20181222142505j:plain

こんにちは川庭茂樹です。今日、12月22日は待ちに待った仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVERの公開日ですね。もちろん朝1で見に行ったのでネタバレ込みで感想を。

まず総括して言ってしまうと「仮面ライダーを見ていてよかった」これにつきました。2,3歳のころ見ていたクウガに始まり少し空いたりしてオーズからは毎週視聴していましたがただただ平成仮面ライダーを見ていて良かった、そういう映画でした。それでは詳細を。

まずぶっちゃけストーリーを100%理解できたかと言えば出来てはないです。本編では時間軸の前後がありますが本映画ではさらに横軸の移動まで出てきて頭の中が知っちゃかめっちゃかでした。それでもなんとなくは理解できた気はします。最初の平成ライダーであるクウガの歴史を変えることで平成ライダーそのものがテレビの中の虚構となるストーリーはメタ的なストーリーであるジオウをより掘り下げたようなテーマになっていると思います。そしてテレビの中のヒーローというものの在り方について考えさせられるとてもいいストーリーでした。よくできたシナリオの中にもある様々なネタや小ネタも最高でした。改変されたジオウ組のはっちゃけ加減さ、バスの中でのカズミンに対する中の人ネタとか面白かったです。ウォズが地球の本棚にアクセスしたり戦闘シーンはどれもカッコよく各ライダーの良さをしっかりと表現されていたと思います。私の特にお気に入りはウィザードのキックストライクをキバのダークネスムーンブレイクとシンクロさせたところです。Wアーマーのキックも好きです。そして何より佐藤健の演じる良太郎ですね。イマジンとオーナーが出演するのに写真が一枚も公開されていない時点でかなり予想は付いていた気もしますがそれでもやはり出てきたときは興奮しました。特異点だから歴史改変の影響を受けずアナザー電王とも戦えるというのは電王らしいですし、白倉Pも言っていたように劇薬ですね。出た時間はちょっと短いと思ったりもしましたががっつり本編に絡んで名言BOTみたいになるのもちょっとアレなので客演っていうのはちょっと足りないと思うくらいがいいかもしれないですね。試写会等も行わず一切の情報を漏らさず公開までこぎつけた東映に感謝です。

もちろん非のないものはありませんので少し思うところもありました。おそらく映画のの本を書いたタイミングが本編1話と2話と同時期だったのかビルドの設定に食い違いがありましたね。1,2話のビルドは本編とは違うビルドでしたが本作ではビルド本編と繋がっているビルドでした。次にティードの出自はどこなのか。スーパータイムジャッカーと言いましたが今回はタイムジャッカーが出てきていないので関連性があるのか分かりませんし結局アナザーWの出自もわかりませんでした。Wウォッチの渡し方も結構雑な気もしましたし。。。所長を出してそこ経由で渡すとかじゃ駄目だったんでしょうか。W関連がとってつけた感があるのは少し残念です。未だに黄色いブレイドですがなんだかんだ毎年のように使っているので作り直してほしいです。クウガも「仮面ライダークウガ」がフューチャーされたというよりは「最初の平成ライダー」 といった感じでクウガである必要はあまり感じませんでした。

なにはともあれ平成最後の仮面ライダーの映画である今作「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」、とても面白い映画であるのは間違いないですし、今後何があっても自分は仮面ライダーを見続けるんだろうなと思わされました。そして何より自分が覚えている限り仮面ライダーは存在する。私にとって仮面ライダーとは永遠のヒーローである。そう胸を張って言える、そんな気がする。それではまた。

 

 

仮面ライダージオウ 15話感想

f:id:SGKsen:20181105000829j:plain

 

みなさんこんにちは川庭茂樹です。今週もジオウの感想です。

今週のウォズのあらすじ紹介。読みすぎたのは久々な気がします。クジゴジ堂ではソウゴ君とゲイツ君のイチャイチャ。ソウゴ君にベルトを捨てるように言うあたり倒さなくて済むならそうしたいと思うようになったんでしょうね。ウォズがまたしても時計の修理を依頼していましたが単におじさんが邪魔だからどかす口実なんでしょうか?ダイマジーンが町を壊すシーンですがどこかで見たような気がします。そしてソウゴ君が王様を目指そうと思った理由が明らかに。夢に出てきた男が西園寺に似ていました。安直な予想ですが未来の自分自身なのかなと。オーマジオウの家臣のカッシーンも登場。名前が安直すぎる。またゲイツ君がやられてる、、、ツクヨミが久々にアクションしましたね。オーマの日という単語が出てきましたがターミネーターの審判の日みたいな感じですかね。士も先週に引き続き登場。ダイマジーンを見てもめちゃめちゃ冷静。というより士の方がヤバいまであるので当然ですね。ゲイツ君がソウゴ君にデレているのを自覚し覚悟を決めました。後ろからの変身シーンですがなかなか新鮮ですね。カッシーンを止めたいソウゴ君が叫びましたが今までそういう感情が高ぶるみたいなのはあまりなかった気がするのですがどうでしたっけ?士の変身も見れて満足でした。ソウゴ君の士への認識が俺の飯を食った人ってのが面白い。井上さんの演技力が向上しすぎていていてオーマジオウに勝てるんじゃないかと思うほど迫力がありますね。中間フォームをもらったばかりの主人公とタメはって許されるのはディケイドくらいです。士の能力?でいよいよ未来へ飛ばされるソウゴ君。荒廃した世界をいて思い出したのはレッツゴー仮面ライダーでした。人口が今の半分とのことですが意外と多いと思ったのは私だけでしょうか。オーマジオウも登場しましたがやはり顔は見せてくれませんでしたね。幾ら相手が魔王とはいえ生身の相手に必殺技を叩き込むソウゴ君。いい感じにオーマジオウの変身も隠したままです。オーマドライバー(?)がごつくてかっこいい。ウォッチを指す部分がふさがっていましたがウォッチを起動するだけでその力を使えてましたね。それも上位互換で。オーマジオウがソウゴ君に魔王になりたくないならベルトを捨てろと言いましたがそう言うということは捨てられても結局は最善最高の魔王になるということなんでしょうか。そしてゲイツ君と同じことを言ったのは偶然なのかそれとも、、、

公式Twitterでは仮面ライダーウォズの情報が解禁されましたね。正直あまりカッコよくないと思いました。1月の放送で登場とのことですがおそらく映画にも先行登場しそうですね。来週はいよいよ平成ジェネレーションズFOREVERの公開。もちろん朝一で見に行きます。楽しみです。それではまた。

仮面ライダージオウ 14話感想

f:id:SGKsen:20181105000829j:plain

 

みなさんこんにちは川庭茂樹です。今週もジオウの感想です。

今週もネタバレあらすじ紹介、、、と思いきや嘘でした。新しい。タケル殿は魂が分かれてること教えてあげて。先週に引き続きタケル殿のなじみっぷりがすごい。ゴーストライドウォッチは貰ったとかでなくいつの間にか持ってたなんですね。OPを挟んでゲイツ君の変身、今日もキレキレでしたね。士もオーロラ?を使い過去へ行きますがやりたい放題過ぎる。ディケイドの移動は横方向だけかと思ったら普通に縦方向への移動も可能。ゴーストへカメンライドしましたがやっぱりズルい。10年たってしれっとベルトが強化されていても許されてしまうのはディケイドだけですね。ディケイドゴーストの戦い方は本来ゴーストがやりたかったアクションっぽかったです。ゴーストライドウォッチをブランクへ戻す士。やりたい放題s(ry。そしてなぜかディケイドライドウォッチを渡してくれるやさしさ。タケル殿に頼んでタイムマジーンを使うソウゴ君ですがまた過去を変えてますね。ジオウは過去への干渉関係の設定が本当にわからないです。そもそも警官のお兄さんはアナザーライダーにならなくても元々死ぬ定めだったのでそこは割り切ってもいいと思うんですけどね。またもや謎パワーを発揮するタケル殿。先週のソウゴ君の霊体に干渉はまだわかるんですけど鉄骨は物理的に干渉してますよね。ウォズに怒られるソウゴ君。マコト兄ちゃんも登場。相変わらずイケメンなうえスタイルの意味分からなさ加減がすごい。タケル殿に協力的なことから前のマコト兄ちゃんだけでないことは確かです。タケル殿とマコト兄ちゃんのダブル変身カッコいい。レジェンドライダーが変身するのは久々ですね。やはりオリジナルの変身は最高です。結局警官のお兄さんはアナザーゴーストにされてしまいましたが本人の意思は関係ないんですね。過去の改ざん合戦。妹を任されたマコト兄ちゃんがなんか面白い。クジゴジ堂に戻る一同。タケル殿が虚空に向かって話しているときのゲイツ君「なんだこいつ」みたいな顔しててツボでした。不知火も出てきました。タケル殿がお腹が空くことにどうこう言っていましたけどゴーストとしての記憶はなくなってるんですよね?これは流石に矛盾だと思います。ゴーストウォッチもタケル殿から貰い再び過去へ。途中でタイムジャッカーに襲われいつもの倉庫へ。CGがカッコよかったです(小並感)。思ったのは土管はゲンムの能力じゃない。。。士は高見の見物。ゲイツ君がディケイドライドウォッチをソウゴ君に渡しましたが。罠だとは思わなかったんでしょうか。それとも分かってて試した?ディケイドウォッチの起動音ですがVSチェンジャーにちょっと似てる気がしたのは私だけでしょうか?ディケイドアーマーですがさすがにこれはちょっとダサい。バーコードを模したアーマーは良いんですけど顔がノッペリしすぎていて、、、結構言われていますがガンバライダーみたいですね。ディケイドの力を受け継いでも士はそのままってのがまたズルいやりt(ry。ウォズさんの祝えも聞けて満足です。士の突っ込みも面白かったです。ビルドライドウォッチを使ったときも祝おうとしたんですけどもしかして止められなかったら全中間フォームも「祝え」するつもりなんでしょうか。ヘイセイバーのヘイ!セイ!ヘイ!セイ!がウザすぎて笑いました。煽り性能が高すぎる。アナザーライダーを倒して再びクジゴジ堂。ここでもご飯について言うタケル殿ですがやっぱり記憶はないはずですよね?士がソウゴ君のご飯を食べて今週は終了。来週はオーマジオウと対面するんですね。また楽しみです。それではまた来週。