仮面ライダージオウ 3話感想

こんにちは川庭茂樹です。仮面ライダージオウ3話感想です。

f:id:SGKsen:20180909141059j:plain

さっそくネタバレあらすじのウォズさん。エルシャダイを思い出したのは私だけではないはずです。オーラも登場しタイムジャッカーも複数人いるんですね。ウールの髪の生え際が少し心配です。ウールはアナザーエグゼイドを誕生させましたが悪いお知らせといいお知らせは何だったんでしょう。気になります。タイムジャッカーなんとなくプリキュアの敵組織みたいなのをイメージしました。ゲイツツクヨミは高校に編入するのかと思っていましたけど監視するだけなんですね。戸籍が無いのでどうするのかと思ったらそりゃそうですよね。年頃の男女が制服着てれば学校なんて入り放題です。マントとプロテクター?は目立つ気はしますけど。

学校でゲームをするちょっとどうかしている生徒がプレイしていたゲームからアナザーエグゼイドが登場。エグゼイドの色合いで怪人を作ると毒キノコみたいでヤバいオーラがすごい。ゲームしていたからってセキュリティーができるわけではないよソウゴ君。

2016年でアナザーエグゼイドが誕生し2018年までいたわけですが、とすると2017年以降はアナザーエグゼイドとアナザービルドが両方存在していたことになるんでしょうか?もっと言えば今後出てくる怪人が同時に存在していることになるんですけど説明はあるのかはたまた気にすると馬に蹴られる案件でしょうか。

少し進んで聖都大学付属病院が登場。懐かしいとしか言いようがないです。院内も同じロケ地でしたよね?飛彩先生相変わらずイケメンですね。飛彩先生がゲイツに協力的なのは過去で共闘した記憶があるからでしょうか?それとも最初ツンツンした2号ライダーという共通点があるのでシンパシーを感じたからなのでしょうか。

永夢先生の残したコナミコマンドでゲームの中?へ入る3人。ダブル変身が結構見られそうで嬉しい。ゲイツの変身エフェクトはデジタル時計がモチーフなんですね。ドライブアーマーを使用しましたが先週のゴーストといいゴーストとドライブは客演が無いのでしょうか、それだけが心配です。アナザーエグゼイドを倒して永夢先生が登場。永夢先生は少し飯島さんのオラオラ感がにじみ出ていたような気がします。永夢先生はなぜか交戦を仕掛けてきます。予想なのですがアナザーエグゼイドに変身していたお父さんが関係していると思います。いい知らせと悪い知らせの描写を意図時にカットしていましたし。患者の笑顔を取り戻すために。

今週の感想を短くまとめると

ゲイツデレまくる

・飛彩先生はイケメン

・ソウゴ君の学力が心配

こんな感じですかね。それではまた来週。