iOS12のショートカットがとても便利だった話

こんにちは川庭茂樹です。

最近iOS12が配信されましたね。私もiPhoneを使用しているのでさっそくアップデートしました。したはいいんですけど目玉とかは何も知らずにアップデートして機能なんかは後追いで調べました。その中でショートカットというものを見つけたので使ってみたらとても便利だったという話です。

ショートカット

ショートカット

  • Apple
  • 仕事効率化
  • 無料

アプリの動作をフローチャート形式で組んで(下の画像のように)ウィジェットから1タップで呼び出せるというアプリです。いろんなサイトをちらっと見たところWi-FiBluetoothを完全にオフにするくらいしか乗せてなかったので自分で作ってみたものを簡単ではありますが乗せてみたいと思います。

f:id:SGKsen:20180922231519p:plain

まずはミュージックのプレイリストを取得し再生するものです。と言ってもコード(と言っていいんですかね?)は2つだけです。

f:id:SGKsen:20180922231516p:plain

たったこれだけでショートカットをタップするとミュージックのプレイリストを取得し選択画面が出てきて好きなものを再生することができます。

次はちょっと長めのものです。私は毎週土曜日耳鼻科に行くのですが毎回予約時間がまちまちで覚えてられないのでカレンダーに記録していたのですがそれを簡略化するために作ったものです。

f:id:SGKsen:20180922230515p:plain

f:id:SGKsen:20180922230508p:plain

f:id:SGKsen:20180922230511p:plain

実際に起動してみると

f:id:SGKsen:20180922230523p:plain

こういう時間を入力するダイアログが出てきて時間を選択するだけで来週のその時間のカレンダーに耳鼻科と記録されます。仕組みですが現在の日付を取得しその日付に1週間足しただけです。カレンダーの予定の記録はそこそこ入力する必要があり使いづらい印象がありますがこのショートカットを作ってからはもう一瞬でしたね。

私はSEをしているのですんなり使えましたがプログラムをやったことのない方でもちょっと触るだけでいろんなものが作れると思います。スマホでいろいろ管理している人ほど役立つはずです。変数が使えたり文字列の結合や置換、画像をいじったりもできるのでそれこそ発想力次第ですね。

とても便利なアプリなんですがウィジェットから使うときもいちいちショートカットの画面に遷移するのはマイナスポイントですね。ショートカットが起動していない場合はショートカットの起動を待たないといけません。作った機能はショートカットの画面上で完結するのでそれ以上の遷移はありませんがそこは改善してほしいです。なんにせよ今後は呼び出せるアプリが増えたりできることが増えていくことが予想できるので今のうちに触っておいてみても損はないと思います。それではまた。