ブログを始めて30日経ったので感想を

こんにちは川庭茂樹(SGK (@SGK_Season4) | Twitter)です。

気まぐれで始めたこのブログですが初めて30日経ったので感想等書いていきたいと思います。始めたきっかけなんですが夜いつも暇な時間があり何するわけでもなく過ごすのはもったいない気がしたのでブログでも初めて見るかと思い始めた次第です。川庭茂樹と言う名前も10秒くらいで考えたものです。わかる方は分かると思いますが好き作家さんをもじっただけです。話を戻して、どうせブログを始めたなら最初の1月くらいはと思い毎日1記事書いてみました。

f:id:SGKsen:20180928225431p:plain

毎日記事を書いていて思ったのが文章が下手糞だということです。基本的に語尾が「と思います」「~ですね」「ですかね」「でした」大体これになります。そもそもこれ以外の語尾で終わらせるのって難しくないですか?文章にまとまりがないんですね。ジオウの感想を書く時も思いついたことをただ書いているだけなのでまるで小学生の読書感想文。あった出来事も1から10までずらずら書くのみで読んでる側からしたら多分面白くない気がしています。学生時代は本もたくさん読んで国語の成績もよかったんですけどね。

次に思ったのが毎日記事を書くのは大変だということです。たまに忘れて次の日2つ書いて帳尻集めるということも何回かありました。youtuberは毎日動画を決まった時刻に出しているわけですが初めてすごさを実感できました。とりあえずの1月は経ったので今後は多少ペースを落としたいと思ます。少なくとも週に2つか3つはは必ず書きますが。

最後にそもそも記事を書くのが大変だということです。思うことを書くだけ書いて「それではまた」と最後につけて1記事としているのですが文字数を数えると大体どの記事も800文字くらいなんですよね。原稿用紙で言うと1枚です。この量だとすぐ読み終わってしまうんですよね。かといって写真を乗っけるわけでもなくただ面白みもない文章がちょろっと書いてあるだけに思えてしまいます。

次は感想ではなく閲覧数です。1月ブログを書き続け記事の数は30となったこのブログですが総閲覧数は

f:id:SGKsen:20180928225452p:plain

543回です。内訳なんですが9割がたジオウの感想でした。こんな誰も見ていないようなブログでも検索からの流入が90%以上なんですがはてなブログSEO対策すごいですね。個人でサーバー立ててとかどこかのサーバー借りてとかやったとするとこうはならないと思います。誰かに読まれているっていうのは書く気力に繋がるのでありがたい話です。

書きたいこともなくなったのでこの辺で終わりにしますが(この言い回しも頻繁に使っている)何はともあれ1月ブログを続けてみて案外面白かったので今後も続けていきます。前述の通り今までのように1日1記事というのは疲れるのでペースは落としますが続ける気力はあるので今後とも川庭茂樹をよろしくお願いします。それではまた。