マーチンゲールを応用してバカラで勝つ手法を考えた話

こんにちは川庭茂樹です。

私の入社した会社は3年に1回社員旅行があります。来年飛行機で行ける近場の海外ということで楽しみにしているのですが行ける場所の中にカジノがあると聞きました。男なら博打の一つも打てなければと思い色々調べていたのですがその中で面白い戦法を考え出したので記したいと思います。

ベースとなるのはマーチンゲールです。知らない人のために簡単に説明すると勝つと掛け金が倍になるゲームで負けるたびに掛け金を倍にするといつか買ったときに最初の掛け金分も受けられるという手法です。この手法のデメリットですがテーブルのマックスベットに引っ掛かるというところですかね。

プレイするゲームですがタイトル通りバカラです。私は調べるまでバカラのバの字も知らなかったのですが人気のゲームらしいですね。3つある選択肢の中で私が注目したのがタイです。期待値的(?)に賭けるのは馬鹿だと言われそうですが続けます。

ルールは簡単です。タイにかけ続け7回負けたら掛け金をn倍にするという方法です。

何を言っているんだ?と思った方次の図を見てください。

f:id:SGKsen:20181011232751p:plainこの図は最初に賭ける金額を500円、負けた時の倍率を5倍と想定して見たものです。14回目と21回目はマイナスになってしまいますがそれ以外はプラスになります。さらにマーチンゲールとは違い後半になればなるほど利益が大きくなります。掛け金をn倍にした直後に勝てば大勝です。また掛け金が爆発的に大きくなることがないのでテーブルのマックスベットに引っ掛からないはずです(行ったことが無いのでわからない)。14回目の負けは小さいため無視して考えるとタイの出る確率は約9.5%らしいので20回かけ続けて1度もタイが出ない確率は約14%です。つまり86%で勝てるのです。勝つ金額の平均が13425円なので要約すれば86%の確率で約27倍になるということです。

いかがですか?86%という数字が大きい取るか小さいと取るかは人それぞれですが一つの手法として成り立っているのではないでしょうか?調べたところ似たような戦略は見つかりませんでした。面白いと思ってくださる方がいればぜひ試してください。買ったら恵んでくださいお願いします。それではまた。