仮面ライダージオウ 8話感想

みなさんこんにちは川庭茂樹です。ジオウ8話感想です。

f:id:SGKsen:20180909141059j:plain

今週もウォズさんのネタバレあらすじは控えめ、その代わり本編にがっつり出てきましたね。先週も書いたんですけどゲイツの目的はソウゴをオーマジオウになる前に倒すはずだったんですがなぜかアナザーウィザードを倒そうと躍起になっているのが少し不思議です。早瀬の根本的な問題の解決を試みようとするソウゴ君ですがこの辺流石は王になるものって感じですね。好きな人の為に6年間尽くしたけどただの一方通行、ウィザード本編では希望の象徴ともいえるエンゲージリングで絶望っていうのは見事な脚本ですね。仁藤はビーストにならなかった歴史なのにテント生活なんですね。普通に考古学者してるのかと思ってましたけど。それだと登場させにくいという大人の事情って奴でしょうか。ゲイツ君へのツンツン呼びは面白かったです。どうやら永瀬さんのアドリブらしいですね。ウィザード本編でも晴人との掛け合いが好きだったのでこういうのはうれしいですね。あの瞬間だけは晴人が年相応の普通の兄ちゃんに戻ったような気がしてました。クジゴジ堂でウォズを読んだシーンですが鳩時計の鳩の代わりに出てくるのかと思って期待していたら普通に階段からでした。残念。ウォズさんは基本的にずっとソウゴ君を見ているっぽいですね。なんでも知ってるうえにソウゴ君には協力的なのでめちゃくちゃ有能です。今後裏切るみたいな展開はあるのでしょうか。ライダーの記憶に関しての説明がありましたが補完計画の方では結構前に説明があったらしいですね。割と重要そうな設定は本編でも早めに説明があるとありがたいです。椅子に座ってソウゴ君の考えを聞くウォズさんがかわいく見えたのは私だけでしょうか?久しぶりの仁藤の変身もキレキレでカッコいい。動きの大きい変身は見てて楽しいです。皆まで言うなも懐かしい。変身していたのはわずかな時間ではありましたが本人の変身はやはり違いますね。フォーゼ、ファイズ、カイザは変身しなかったので残念でした。せっかく客演してくれているのに変身が見れないのはさみしいです。ゲイツのウィザードアーマーですがカッコいいですね。赤を基調としたライダーはゲイツに割り振られているっぽいですがどれも元のライダーに負けず劣らずのカッコよさです。変身のときに魔法陣が出るのもいいですね。そういえばどっちも斧持ってるなと思ったらインフィニティーのシャイニングストライクの再現で興奮しました。キックも実にウィザードらしいキックでした。ゲイツのアーマータイムはこういうのがあるから好きです。

来週はオーズ編ですが予告に映司が出ているの見て「えっ」と本当に声を出しました。来週が楽しみすぎて仕方がないです。また一週間が長くなりそうです。それではまた。