仮面ライダージオウ 14話感想

f:id:SGKsen:20181105000829j:plain

 

みなさんこんにちは川庭茂樹です。今週もジオウの感想です。

今週もネタバレあらすじ紹介、、、と思いきや嘘でした。新しい。タケル殿は魂が分かれてること教えてあげて。先週に引き続きタケル殿のなじみっぷりがすごい。ゴーストライドウォッチは貰ったとかでなくいつの間にか持ってたなんですね。OPを挟んでゲイツ君の変身、今日もキレキレでしたね。士もオーロラ?を使い過去へ行きますがやりたい放題過ぎる。ディケイドの移動は横方向だけかと思ったら普通に縦方向への移動も可能。ゴーストへカメンライドしましたがやっぱりズルい。10年たってしれっとベルトが強化されていても許されてしまうのはディケイドだけですね。ディケイドゴーストの戦い方は本来ゴーストがやりたかったアクションっぽかったです。ゴーストライドウォッチをブランクへ戻す士。やりたい放題s(ry。そしてなぜかディケイドライドウォッチを渡してくれるやさしさ。タケル殿に頼んでタイムマジーンを使うソウゴ君ですがまた過去を変えてますね。ジオウは過去への干渉関係の設定が本当にわからないです。そもそも警官のお兄さんはアナザーライダーにならなくても元々死ぬ定めだったのでそこは割り切ってもいいと思うんですけどね。またもや謎パワーを発揮するタケル殿。先週のソウゴ君の霊体に干渉はまだわかるんですけど鉄骨は物理的に干渉してますよね。ウォズに怒られるソウゴ君。マコト兄ちゃんも登場。相変わらずイケメンなうえスタイルの意味分からなさ加減がすごい。タケル殿に協力的なことから前のマコト兄ちゃんだけでないことは確かです。タケル殿とマコト兄ちゃんのダブル変身カッコいい。レジェンドライダーが変身するのは久々ですね。やはりオリジナルの変身は最高です。結局警官のお兄さんはアナザーゴーストにされてしまいましたが本人の意思は関係ないんですね。過去の改ざん合戦。妹を任されたマコト兄ちゃんがなんか面白い。クジゴジ堂に戻る一同。タケル殿が虚空に向かって話しているときのゲイツ君「なんだこいつ」みたいな顔しててツボでした。不知火も出てきました。タケル殿がお腹が空くことにどうこう言っていましたけどゴーストとしての記憶はなくなってるんですよね?これは流石に矛盾だと思います。ゴーストウォッチもタケル殿から貰い再び過去へ。途中でタイムジャッカーに襲われいつもの倉庫へ。CGがカッコよかったです(小並感)。思ったのは土管はゲンムの能力じゃない。。。士は高見の見物。ゲイツ君がディケイドライドウォッチをソウゴ君に渡しましたが。罠だとは思わなかったんでしょうか。それとも分かってて試した?ディケイドウォッチの起動音ですがVSチェンジャーにちょっと似てる気がしたのは私だけでしょうか?ディケイドアーマーですがさすがにこれはちょっとダサい。バーコードを模したアーマーは良いんですけど顔がノッペリしすぎていて、、、結構言われていますがガンバライダーみたいですね。ディケイドの力を受け継いでも士はそのままってのがまたズルいやりt(ry。ウォズさんの祝えも聞けて満足です。士の突っ込みも面白かったです。ビルドライドウォッチを使ったときも祝おうとしたんですけどもしかして止められなかったら全中間フォームも「祝え」するつもりなんでしょうか。ヘイセイバーのヘイ!セイ!ヘイ!セイ!がウザすぎて笑いました。煽り性能が高すぎる。アナザーライダーを倒して再びクジゴジ堂。ここでもご飯について言うタケル殿ですがやっぱり記憶はないはずですよね?士がソウゴ君のご飯を食べて今週は終了。来週はオーマジオウと対面するんですね。また楽しみです。それではまた来週。